さざなみのように

「今これちょっと気になる!」「ほらこれちょっと言いたい!」をちょこちょこっとリマインドします。よかったらどうぞ~。

テレビドラマ博覧会~心のベストテン第1位は

f:id:wikihaha:20170613005002j:plain

ここは早稲田大学「えんぱく」という建物。大学敷地内にある、坪内逍遥を記念した演劇博物館です。

 

ここで今展示しているのが「山田太一展」「テレビドラマ博覧会」

 

脚本家の山田太一氏が早稲田大学芸術功労者として表彰されたそうで、それを機に名だたるドラマの紙資料とか衣装とか映像とかを展示しています。

 

かなり古いのでドラマは見てはいないんだけど、TBS「思い出づくり」のスチール写真があって、若い森昌子古手川祐子らが並んでて、その中のスラリとした田中裕子の美しいこと! ほんと雰囲気あってかっこいい。この写真だけでも一見の価値ありです。

 

2階の「テレビドラマ博覧会」の展示では、向田邦子ドラマ「寺内貫太郎一家」の主役、小林亜星のスチールがドーンで、泣けます。いえ、ドラマは見てないんですけどね、本を読んですごく感動したんです。それも30年前だけど…。

 

テレビドラマは大好きだけど、今期はどれもいいのがなくて、朝ドラ「ひよっこ」以外はすべて途中で見るのをやめました。先期は良すぎたんです。TBS「カルテット」が素晴らしかった。私の中では、NHK朝ドラ「カーネーション」と並んで、心のドラマベストワン・ツーです。

 

そんな「カルテット」の脚本家・坂本裕二さんと映画監督・是枝裕和先生の公開トークショーが同じ早稲田大学で6/28に行われるけれど、このチケット争奪戦もすごかった。アクセスが多くて、そしてたぶんサーバーがしょぼいのか、予約開始時に早稲田のサーバーがダウンしてしまって「申し訳ございません」の表示が出て、つながったときは予約終了。憤慨していたら会場を広げて追加予約のチャンスが。それもまた速攻サーバーダウンしてしまい、やきもきしていましたが、なんとかとれました。楽しみ。

 

そしてさらに「カーネーション」主演の尾野真千子さんのトークショーもあるんですね。これもすごい人気だろうなぁ。

 

しかし早稲田大学、私は卒業生でもなんでもありませんが、一般の人も入れるこんな魅力的なイベントが、しかも無料で開催されます。センスいいなぁ。ネットのサーバーはすぐダウンしちゃってしょぼいけど。

 

あと、同じ早稲田大学の敷地内2号館にある「會津八一記念博物館」で「武者小路実篤の書画」が6/24まで展示されています。「仲良きことは美しきこと哉、かぼちゃ」みたいな有名な絵と書がたくさん展示されています。まさにサネアツにムネアツ。「生れなかったら我はなし」なんて書、いいですわー。こちらも無料です。

 

f:id:wikihaha:20170613011703j:plain

 

向こうは早稲田のシンボル、大隈講堂。東京メトロ東西線早稲田駅」より徒歩10分くらいです。だれでもぷら~っと入れますよ。